「元気をもらいに中村文昭さんに会いに行ってきました!~ありがとうの意外な反対語とは!?~」の巻


その出会いは去年のこと。

「こんなアツい人がいるんですよ。
今度 磐田でも講演会があるんで行きません?」

旦那の上司から紹介されて、
(上司だけど年下なので敬語で話してくれる)
“宗教チック?”と半信半疑で出席したのが始まり。

講演会がスタートしてまもなくのこと。
その方の口から紡ぎ出されるアツい言葉の数々が
疑い深い私たち夫婦の心の中に
ストレートに入り込んで来るくる!
しかも心地がとても良いのです。

そのアツい人、中村文昭さんのプロフィールは
検索すればたくさん出てくると思いますが、
彼のメッセージをひと言でいえば
 

人は人に生かされ、真の幸せは人を幸せにすることでしか得られない

ということではないかと私は思っています。

 

小手先の技術じゃない真の人間力とは

 

中村さんというと「人間力」という言葉が多用されるのですが、
そこには“自己啓発的”な響きが強く含まれている感じがします。

でも、中村さんの「人間力」というのは
もっと人情的な、日常的な、人間の根本の部分、
と言ったらいいのかな?

自分を向上させるための「人間力」ではなくて、
中村さんのおっしゃる「人間力」というのは、

 

日々の生活の中で、
当たり前と思っていることに心から感謝して、
自分がよければそれでいいんじゃなくて
自分が関わるすべて人たちの「幸せ」のために
自分ができることをする。

それが人間の本来あるべき姿ではないか。

その理想の「あり方」で生きる人々が増えれば
家庭が元気になって、親が元気で明るくなれば
その背中を見て育つ子供達も元気になって、

「大人ってあんなに楽しそうで輝いてていいな!

私も早く大人になりたい!」

そんな瞳の中がキラキラと輝いた子供達が増えれば、
日本全体がもっともっと元気になる。

 

そんな「人間力」のことだと私は受け取っています。

「こうしたら相手の心をぐっとつかめます」みたいな、
小手先の心理テクニックじゃなくって、

ごくごく当たり前だけど、
「そうそう!そんな大切なことを見失っていたかも」
そんな「気づき」を与えてくれる人、です。

ストレス社会と言われる現代で
疲れた大人がどれほど多いことか!

それを目の当たりにした子供たちに
「夢を持ちなさい」なんて言えないよね。

 

デモデモ星人な夫婦の元気の源

 

「そんなこと言ったって、でも・・・」

私たち夫婦もしょっちゅうそんな「言い訳」ばっかりでした。

そんな私たちみたいな大人のことを中村さんは
『デモデモ星人』と呼ぶ。
自分が師匠にそう呼ばれていたという
若い時代の話を織り交ぜながら。

中村さんに出会ってからも
「言い訳」がなくなったわけじゃないけれど、
それでも、この「気づき」を与えてもらってから
生きることにアツくなれた。そう言い切れる。

それでも日々の生活の中で自分が「ぶれそう」になったときには、
「元気」をもらいに中村さんの話を聞きに行こう!
これがウチの夫婦の合い言葉になっています。 

と、そんなワケで(ここまで前振り?長すぎる?w)
行ってきました「第2回 あこがれ先生プロジェクトin静岡!!」
(@菊川文化会館アエル、2012年8月18日) 

先生が対象の講演会だし、場違いかな?とも思いつつ
でも中村さんがいるし、熱い先生方のお話も聞いてみたいし、
そんな軽いノリでの参加。

でもなんのなんの!
泣ける!笑える!元気になるなる!

「私もこの元気、まわりに広げまっせ!」

そんな上向きエネルギーが体に心にみなぎりあふれる、
夫婦で高揚感隠せぬ帰路となりました。

 

中村文昭さん、お顔はこんな感じです!(二割増し?w)

 

最後に、全然お話とは関係ないですが、
中村さんをご存知ない方に!

中村文昭さん、こんな感じの方です。ハッピーオーラ全開!!
職業を知らなければ、テキ屋の気のいいおっちゃんにしか見えない!w

中村文昭さん

中村文昭さん


 

中村さん、今度は浜松にも来てほしいな~。

ちなみに入場料、たったの千円です。
なにかの勧誘もなければ、宗教関連などではまったくございません。

またまたちなみにですが、出発前 母に電話をかけて
「中村さんのお話、今から聞きに行ってくる」と伝えたところ

「ああ、あのありがたいお話の人?」と返ってきました。

完全に宗教かお坊さんのお話かなにかと
思いこんでいる様子、です w

 

結局前振りの方が長かったですが w

今日も遊びに来てくださって
本当にありがとうございました^^

 

 

 

ボーダーコリー★ヒラメちゃん
Hirame The Border Collie

山本ファミリー,Yファ,ボーダーコリー,ヒラメ,浜松市西区のマンツーマン英会話家庭教師,中村文昭

【ランダム★記事紹介】

2 thoughts on “「元気をもらいに中村文昭さんに会いに行ってきました!~ありがとうの意外な反対語とは!?~」の巻