バイリンガルブログが簡単に作れる!!WordPressの無料・翻訳プラグイン 『qTranslate』


このサイトを始めるとき、一番したかったこと。
それはバイリンガルサイトにすること。

でも、英語の記事の下に和訳を付け足したり、
Google Translateで精度の低い日本語や英語を表示させるのは
なんかスマートじゃないし。。。

とはいえ、サイト作りなんて超ド素人だし
自分の頭で考えたところで、もちろんスマートなアイデアなんて浮かぶはずもなく。
WordPressの先輩方のサイトをひたすら訪ね歩いて・・・

見つけました!!

こんなスマートなやり方があったなんて!
これです!!

qTranslate


 

『qTranslate』、WordPressの無料プラグイン。

 

 

 

 

プラグインを有効化して、
Widgetに『qTranslate』を追加してみると・・・

言語スイッチャー


 

サイドバーに『言語スイッチャー』が表示されます。 

 

 

次に「記事作成画面」を見てみると・・・

記事作成画面


 

 

英語用のページが追加されました。

 

 

 

 

実際に数記事作業してみましたが、
とっても使いやすい。

画像データは日本語と英語ページで共通のものを使えば、
データ量はそんなに増えないはずだし。 

英語ページ


 

 

もともと英語で作った記事がこちら

 

 

 

その記事を『qTranslate』を使って日本語に翻訳したものがこちら。

 

 

日本語ページが楽々完成!

 

 

ページの切り替えは、
サイドバーにある「言語スイッチャー」 をクリックするだけ。

すごい時代に生まれたもんだ・・・

 

なによりも、そんなすばらしいプラグインを
惜しげもなく紹介してくれるブロガーの皆さまに感謝します!

 
ただしこのプラグイン、「自動翻訳」とは違って
自分で訳文を用意しない限り 「翻訳ページ」が表示されることはありません。
当たり前か。 

またまたやることが増えたけど、
サイトは今の私にとって一番のストレス発散場所。
だから楽しみが増えた、ってことで。

今日も遊びに来てくださって
本当にありがとうございます!! 

※ちなみに今日の記事の英語ページは
  まだ作成しておりません・・・それってどうなんだ w 

 



【覚書】

『qTranslate』をダウンロードしてすぐに
記事の日付がおかしくなっていることに気がつきました。

あせって検索してみたら・・・

さすがWordPressユーザーの先輩方。
エラーの修正法、その他必要な諸作業を
記事の中でていねいにご教授くださっておりました。。。
すごいね、ホント。 

忘れないように大事な部分だけ
画面ショットをアップします。

 

・日付エラーの修正

日本語の日付を修正


 

設定→Language→日本語edit画面

 

 

 

 

英語の日付を修正


 

 

 

英語の日付も修正

 

 

 

 

 

・Google XML Sitemapsの差し替え 

上から下に変更しました。


 

『qTranslate』用のプラグインにスイッチ

 

 

あと、どうしても修正できずにプラグインを乗り換えたのが、
サイトを自動生成する、『PS Auto Sitemap』。

どの部分を修正すればよいかどうしてもわからなかったので、
プラグインを『Dagon Design Sitemap Generator』に変えました。
(理由は・・・『qTranslate』と併せて使用するときの修正コードを
アップしてくださっているサイトを見つけたから w
ありがたいことです、本当にありがとうございます!) 

 

 

 

山本ファミリー,Yファ,ボーダーコリー,ヒラメ,浜松市西区のマンツーマン英会話家庭教師,中村文昭

【ランダム★記事紹介】