フォトショップエレメンツの『スポット修復ブラシツール』を使ってみた


「お!この写真いいねえ」
「うん、いいね!あれ、でも背景にこんなものが・・・」

よくある光景ですね(本当に?)。

今日はそんなときに使える“小技”をご紹介!!
(安いテレフォンショッピングみたい・・・)

そう、今や一家に一デジイチの時代。
たいした技術がなくたって、さすがデジイチ。
プロ並(?)の写真が“まぐれ撮れ”しちゃうこともあったりなかったり。
(ないのかい、結局 w) 

 

ヒラメ家のデジイチの歴史

 

我が家のデジイチの歴史はというと、

ボーダーコリーを飼ったら

  • 『ボーダーコリーブログ村』のランキングに登録して、
  • 車に『ボーダーコリーのステッカー』を貼って、
  • 「デジイチ」を買って、ディスクの写真を撮りまくる。

その夢はまさに
ヒラメがいてくれたからこそ
次々に叶っていきました。
 

これぞ!THEボーダーコリー!よっ!
今やディスク厳禁となり貴重となったショット。


こんな写真、ヒラメがいなかったら撮れないもの。
夢を叶えてくれて、本当にありがとう、ヒラメ!

 

あ、見事に脱線しましたm(__)m

 

いらない被写体さようなら!

 

今日はそんな『まぐれ撮れした一枚』にこそありがちな
不要な被写体を消す方法を
「覚書」の意味を込めて記しておきたいと思います。

 

ここに1枚の写真が(いい写真かどうかは置いておいて)。
背景になにやら2点ほど不要な被写体が。

動く雲にロックオン!!


 

  • 不要物1:富造先生
  • 不要物2:窓際に干した枕

 

「フォトショップエレメンツ」のすばらしさは
以前記事にしたことがありますが、
今回のような場合には『スポット修復ブラシツール』というものを
使うらしいです。

 

早速やってみました。

 

15分経過・・・

「ちっともうまく消えない・・・」
「むしろ修復した部分の汚さが目立ってる気が・・・」

この後 早々にフォトショップを×で消したことは
説明するまでもありません(根気とは縁遠い私)。

 

フォトショで修復して作りたかったのは
こんな画像なんですが。

富造先生、ドロン!バリケン、復活!


 

あら、できてる!?

そう、イラスト作成で
最近使い倒している『イラストスタジオ』を使いました。

イラストスタジオ編集画面


この2ツールを使えば3分でこの通り。

で、結局のところ、
「普段使い慣れたツールが一番」
との結論に至りました。

 

でもペイント系ツールを使ってしまうくらいなら
背景ごとごっそり変えてしまうのもアリ?

ヒラメ@新城市


ヒラメ:「ラメ、このポーズ疲れてきまちた」

 

それにしてもカメラ嫌いな夫婦が
こんなにも写真にハマるようになるなんてね。

ヒラメの存在はやっぱりデカい!

 

け、結局フォトショップ技の紹介になってないですね。。。
ごめんなさ~い!! 

 

山本ファミリー,Yファ,ボーダーコリー,ヒラメ,浜松市西区のマンツーマン英会話家庭教師,中村文昭,エレカシ

【ランダム★記事紹介】

コメント欄