英語で胎教された7ヶ月の赤ちゃんの英語教育


私の職業柄、娘はお腹の中にいるときから英語にどっぷり浸かっていたので、すばらしい胎教だと、周りはうらやましがってくれたものです。 でも昨年7月に実際に娘が生まれてみると、産休そして育休に入り、英語を教えることも、英語教育関係のセミナーに参加することもなくなり、そのうえ子育ては想像以上に労力と時間を消費するため、英語に親しむ環境作りどころではありませんでした。 というわけで、この7ヶ月で我が家の娘の英語教育はごくシンプルなものに落ち着きましたが、どれも毎日の生活の中に取り入れられる方法ばかりなので、無理なく楽しく継続できています。 その中のひとつがこちら。

20140304-235425.jpg 言わずと知れた、英語の絵本の読み聞かせ。自分がお気に入りの英語の絵本を、レベルに関係なく一緒に楽しんでます。ステキな作品が娘の宝物にもなったらいいな〜くらいの気持ちで読んでます。 次はこちら。

20140304-235519.jpg 写真では笑っているだけでなにをしているところか全くわかりませんが、これは娘にフォニックスアルファベットの歌を聞かせているところです。 フォニックスはABCを覚えてから学ぶのが基本ですが、歌を聞かせるくらいならいいかな、と。でも歌なら他にもあるのでは?と思われますよね。実はウチの娘、まだ歌にはまったく興味ナシ。唯一めちゃくちゃ反応を返すのが、フォニックスの歌だったのです。。。 B says bb bear. このひとフレーズだけで、もう大興奮です、なぜか。擬音っぽいからかなぁ? ちなみに娘をどうにか笑わせたい旦那が「それなんて言ってるん?教えてや」と聞いてきましたが、無理無理とないがしろにしたため、聞こえたままにマネしてやっているようですが娘は真顔のままピクリともせず。もしかしたら発音を聞き分けているのかも⁉︎笑 興味を示す言葉や歌を探るのってホント楽しいですよね。それを英語でもやってみると、意外なフレーズにリアクションしてくれるかもしれません(*^_^*) その他の方法もゆるゆるなものばかりですが、次の機会にまたアップしたいと思います。 ★今日のラメ嬢★

20140304-235643.jpg

【ランダム★記事紹介】