日本人の親が子供に英語の発音を教えるのはNG?〜赤ちゃんの英語教育〜


我が家では、現在9ヶ月になる娘が生まれて以来、毎日英語に触れる機会を作っています。

ちなみにウチの旦那さんは英語はからっきしレベル。むしろ昔の同僚に教えてもらったポルトガル語の方が知っている単語が多いくらい。

そんなパパが私の真似をして、英語の絵本をおかしな発音でうれしそうに娘に読んであげることも。これ、娘の英語に悪影響を与えるでしょうか?その答えは、ひとまずおいておいて、私自身の発音レベルと目標としているレベルについてまず少しお話ししたいと思ます。

20140523-113809-41889519.jpg

通訳や翻訳の仕事で英語力に磨きをかけながら長年英語を教えてきた私ですが、その発音はネイティブと間違われるほど、とまではいきません。発音の上手な日本人の英語レベル。でもそれでいいと思っています。

英語のネイティブとノンネイティブのどちらにとっても聞き取りやすく、理解しやすい発音であることが私の一番の理想。アメリカ人やイギリス人になりたいわけではないし、英語を母国語としない国の中にはその国独特の英語を話す国があるように、日本人らしさがいかされた英語であっていいと思うのです。

20140523-114012-42012737.jpg

と言うわけて、英語の苦手なパパの英語教育は花マルです!コミュニケーションのためにパパが英語を話しかけると、娘は英語をコミュニケーションツールとして理解します。英語に対する壁がない状態からスタートできるのです。

ちなみに、少し成長してくると、映画などで本場の英語の発音を耳にした子供たちは、正しい発音を自然と身につけるようになるそうです。

日本語と英語を始める順番も、どちらかをある程度身につけてから、ではなく、同時進行で全く問題ありません。途中でミックスしてしまうことがあったとしても、いずれ成長と共に正しく整理されます。ルー大柴のようにはなりませんのでご心配なく!

20140523-114250-42170797.jpg

さて、娘はこれからインターナショナルスクールに通うわけでもなく、浜松で普通に日本語の環境の中で育つわけですが、家庭での英語教育のみで英語を使いこなせるようになるのか、またパパの関西弁も譲り受けることになるのか?乞うご期待♪

何弁でも何語でもいいから、まずは初めてのことばを早く聞きたいパパとママなのでした。「ヒラメ」だったら確実ブログネタになるんだけど 笑

20140523-114412-42252083.jpg

【ランダム★記事紹介】