「ベビーサイン」を体得した1歳の赤ちゃん~娘の言語の習得過程で思うこと〜【お手本動画満載のアプリもご紹介】


英語を教えるという、言葉に深く関わる仕事柄、
娘を妊娠して以来 幼児期の言語習得について 
より深く興味を抱くようになりました。

いろいろと調べていくうちに、
手話を学んだ赤ちゃんは、学んだことのない赤ちゃんに比べて
言語の発達スピードが早いという研究結果があることを知りました。

人より早くしゃべるようになってほしいわけではないけれど、
互いに意思疎通がはかれるようになるのが少し早くなるのは
ちょっとうれしいかも♪

 

というわけで、さっそくベビーサインのアプリを探してみると、
いくつかよさそうなアプリが見つかりました。

私が妊娠中に実際に使ったのは こちらのアプリ。
「Baby Sign Language Dictionary – ASL Edition」

ベビーサインのアプリ

ベビーサインのアプリ


 

そして娘の出産直後から、お世話をするときには必ず
「ことば」「行動」「サイン」の3つを同時におこなうようにしました。

 

たとえば「オムツを替える」ときには

  1. 実際にオムツを見せながら
  2. “Let me change the diapers.”と言い
  3. オムツを替える“サイン”を両手でおこなうようにしました。

 

そして先月、娘は1歳を迎えました。
特に言語の発達が早いとは感じませんが、
彼女がベビーサインを体得していると確信したエピソードがあります。
そのときの写真がこちら。

 

ベビーサイン「ミルク」

ベビーサイン「ミルク」


 

娘がベビーサインをしているところです。
これは「ミルク」のサイン。

 

実際のサインのお手本(前出のアプリより)がコチラ。

ベビーサインのお手本「ミルク」

ベビーサインのお手本「ミルク」


 

娘はまだ「ミルク」とは口では言えません。
飲みものを言葉で言うときは全部「お茶」と呼びます。

でも、このとき
“フォローアップミルク”を作っている私を
じぃっと見ながら
ミルクのサインをしたんです。

まだまだ言葉で意思疎通を図るには難しい月齢ですが、
こんなふうにコミュニケーションを取ることができるのは
ウレシイものです。ベビーサインのおかげですね^^

この日以来、「ミルク飲む?(英語で)」と聞くと、飲みたいときには
ウレシそうにこのサインをするようになりました。
次に見せてくれるのはなんのサインなのか、それとも新しい言葉なのか
毎日とても楽しみに娘を観察しています♪

 

そうそう、このアプリ、動画でベビーサインのお手本を見ることができるのですが
オーストラリアで作られたアプリなので、説明はすべて英語です。
ということで、英語の”リスニング練習”にもなります!オススメです!!

 

■このアプリをAPP Storeでチェックするにはコチラ

https://itunes.apple.com/jp/app/baby-sign-language-dictionary/id527817092?mt=8

 

■そして、このアプリのホームページがコチラ
※11ヶ月の赤ちゃんが得意げにサインをする動画が見られます!
興味のある方は必見です!!

http://www.babysignandlearn.com/

 

 

 

【ランダム★記事紹介】

コメント欄