羊水染色体分析の用語訳


羊水検査の結果を受け取ったときに、
和訳されていた結果以外の部分も理解したかったので
ネットでいろいろと調べたのですが

内容が内容なだけに特殊用語が多く、
英語を生業としている私自身も苦労して理解したので
なにかの参考になればと思いアップすることにしました。
(自分なりの解釈である点をご理解いただければと思います)

 

1. Specimen Type: AMNIO
羊水穿刺

2. Metaphases Counted
技術者が染色体数を数えた分裂中期細胞数

3. Metaphases Analyzed
技術者が詳しく分析した細胞数

4. Metaphases Karyotyped
さらに詳しい染色体分析がなされた細胞数(核型分析)

5. Number of Cultures
細胞が培養された皿*の数
* 皿=dish「染色体標本作製用皿」
※この数が多いほど結果の信頼性が増す。

6. Banding Resolution
バンディング分解能
※より詳しい情報を分析するためには、
高度な分解能が必要。
※羊水検査をするためには425以上の分解能が必要とされる

 

また、上記の用語とは直接関係はないですが、
検査について理解する際、とても役に立つ資料(日本語)がありましたので
リンクを貼っておきます。
(画像をクリックでリンク先の資料を開きます)

羊水染色体分析 医療関係者用資料①

羊水染色体分析 医療関係者用資料①


上記資料は医療関係者用となっていて、
羊水染色体分析についてとても詳しい内容が書かれています。

以上、なにかのご参考になれば幸いです。

 

 

 

【ランダム★記事紹介】

コメント欄