1歳児の冬のコート、ポンチョにするかダウンジャケットにするか。。。で、エレカシ風に結論した件(保育園0歳児クラス)


冬の下着を長袖にするか、半袖にするかで悩んだのと同様に、
冬のコートをどうするかについても、とても悩みました。

ポンチョコート(マント型のコート、ケープコート?)にするのか、
はたまた、脇の下が縫われている大人と同じスタイルのコートにするのか。

1歳児はまだまだ抱っこ移動が多いので
大人と同じような普通のコートだとかさばりすぎて
その上から抱っこ紐を着けるのはなかなか大変そう。

ポンチョなら、抱っこ紐を装着してから
娘にさっと羽織らせればよし。
1歳児の組曲ポンチョコート1

と、すぐにポンチョに気持ちは決まりかけたものの、
またすぐに別の懸念が浮かんできました。

でも、1歳ともなればかなり歩くようになるのではないか?
公園などに行っても、走り回ったりするようになるのかも?

 

そう考えると普通のコートの方が風を通さずあったかそうだし。。。
(実際、娘はちょうど冬に1歳半を向かえ、
へたくそながらも歩きたくて仕方なく、
抱っこするとのけぞって抵抗する場面も多々ありました。w)

そして出した結論は!
両方買う!でした。笑

  • 普通のコートは、1サイズ上のダウンジャケットを購入(Gapのセールで4千円くらい)
  • ポンチョコートも1サイズ上のものをメルカリでオークション購入(組曲のものを500円で落札)

1歳児のGAPダウンジャケット

実際それぞれの活躍度はどうだったかと言いますと、

  • ダウンジャケット・・・かなり寒い日の休日の散歩で活躍(計:10回着用未満)
  • ポンチョコート・・・抱っこひも装着時は100%利用(保育園の送迎、アパートの部屋から車までの行き来、病院へ行くときなど。毎日活躍)

ここでもうひとつ活躍したアイテムがあります!
それは、ビニール素材のウインドブレーカー(できればフリースなどの裏地付)。

実はこのウインドブレーカー、保育園の防寒着として購入したもの。
保育園からの指定は、

動き回って汗をかくと逆に冷えてしまうため、綿の入っていない
薄手で風を通さないビニール製のジャンバーを用意すること

というものでした。

「真冬にウインドブレーカー?」と思いましたが、
これが大正解!

日差しがあって、ポンチョやダウンじゃちょっとなあ、というときに大活躍!
オンオフ両方でかなり利用しました。

薄手なので、着用してからの抱っこひも装着も楽々♪
(ちなみにこちらはミキハウスのセールで2500円程度のジャストサイズ)
1歳児のミキハウスのウインドブレーカー

というわけで、私なりの結論

1歳児の冬のコートは以下を用意するとよさそうです。
(※車移動される方に限ります。)

  1. ダウンジャケット(1サイズ上:娘の場合は90。多分来年の冬もいけます)
  2. ポンチョコート(フリーサイズが多いと思うので、それでOK。暖かい素材のものを)
  3. ウインドブレーカー(保育園からの指定の場合はジャストサイズを。そうでなければ1サイズ上を。風を通さないビニール素材のもの。裏地はフリースなどの方が暖かい)
    [※ウインドブレーカーは冬に入ってからだとなかなか手に入りにくいので、秋頃に入手されるといいです。あと、来年のことも考えて、1サイズ上のものももう1着途中で買い足しました。]

こうして新米ママには
次から次へと課題が押し寄せてくるのでした。

次はなにで悩むのかなぁ?

悩んだときには先輩ママたちのブログからたくさん学ばせていただいたので、
私もそんなふうに少しでも新米ママさんのお役に立てたらいいな。

お誕生日の娘。といっても、私の誕生日だったのですが、
娘的にはケーキが食べられたら、誰の誕生日でも
ウェルカムのようでした。笑
1歳児の組曲ポンチョコート2

あ、そうそう!
生後10か月までお肌つるつるだった娘が、
保育園入園以降、急にじんましんや乾燥肌に悩まされることに。

その意外な原因が、つい先日わかりました。

次回はその記事をアップしたいと思います!
(皮膚科も3軒まわってやっとわかりました。
1軒目では〝アトピーかも”と言われましたが、違いました)

では、また~^^

【ランダム★記事紹介】