2歳児の肌着の袖とアウターの厚さについて~保育園1歳児クラスの冬~


こんな薄いアウターで大丈夫?

0歳児クラスのときと同様の不安を胸に抱きつつ、今秋、冬支度にウインドブレーカーを購入しました。

今のところの結論としては、保育園用のアウターは薄いウインドブレーカーで十分。ただし、我が家では、1月2月の本当に寒い日の日中や、週末、そして保育園の送迎時用にと、ごく薄い中綿入りジャンバーも1枚追加購入しました。

ブランドは、ウインドブレーカーはモンベルのライトシェルジャケットKid’s100-120(税別¥5,143)。中綿入りジャンバーは、ユニクロのBABYエアテックフルジップパーカウルトラライト(税別¥3,490)をそれぞれゲット。

2歳の冬のアウター1_モンベルのウィンドブレーカー

2歳の冬のアウター1_モンベルのウィンドブレーカー


2歳の冬のアウター2_ユニクロのエアテックジャケット

2歳の冬のアウター2_ユニクロのエアテックジャケット


肌着は半袖か長袖か⁉︎

ここも母たちの悩みどころですが、日中は半袖、夜は長袖で快適そう。風邪等で体調を崩したときは日中から長袖を着せています。

半袖の方は厚手のもの、長袖は薄手のものにして、体温調整しやすいよう配慮。

ちなみに肌着のブランドは、去年まではコンビミニ。今年からはグンゼで揃えています。値段もお手頃ですが、なにより『綿の下着』の質の良さは別格。さすがグンゼ!他の追随を許しません。

2歳の冬の下着_グンゼに勝るものなし。

2歳の冬の下着_グンゼに勝るものなし。


厚手のウェアを着せる代わりに、薄手でレイアード

寒い日の散歩でも、少し走れば汗ばむ1歳児に、厚手の衣類は大敵!逆に風邪を引かせてしまうことに。

「長袖は薄手」の法則に従い、肌着、Tシャツ、アウターは、なるべく薄手のものを揃えています。あとベストもできるだけ薄手なものがベター。厚手なものと比べて着用頻度が違います。

お気に入りは「アンナ・ニコル・スミス」じゃなくって「アンナニコラ」のベスト。(どうしてこんなネーミングにしたんだろう。どうしても検索のときに「アンナニコル」と入れてしまう私。。。w)

アンナニコルスミスじゃなくてアンナニコラのベスト。娘、なぜかモデル気取り。w

アンナニコルスミスじゃなくてアンナニコラのベスト。娘、なぜかモデル気取り。w


厚手ベスト。見た目的には大好きなんです!でもいかんせん出番が少ない。。。

2歳の厚手ベストは出番少な目。ファッション的にはとってもお気に入りなんだけど。。。

2歳の厚手ベストは出番少な目。ファッション的にはとってもお気に入りなんだけど。。。


寒そうなら重ね着。少しでも汗ばめば1枚脱がす。

1歳児クラスに通う2歳4ヶ月の娘から学んだこの体温調整テクは、暖房が効いている室内が多い現代では、実は私たち大人にも有効なので、最近では私ももっぱら薄手のレイヤードスタイルにしています。

娘の成長と共に、なにかしら毎年気づきがあるので、覚書まで。

そうそう!なぜか娘の〝肌着の首元が異常に黒ずむ”という事件があったのですが、先日その原因がやっと判明しました。その件についてはまた次回にアップします。

読んでいただいてありがとうございます♪

ラメ嬢も今回は出番なし。厚手だから?

ラメ嬢も今回は出番なし。厚手だから?


 

【ランダム★記事紹介】