英語歴


ここで私の英語学習歴&職務経歴をかんたんにご紹介させていただきます。

  • 日本で短大卒業後、2年弱ボストンへ留学(Community College)
  • 帰国直後に受験したTOEICで850点取得
  • 英会話AEONで成人(高校生~社会人)と子供(3歳~中学生) の
    両クラスを受け持つ
  • 3年後、主任講師に昇格
  • この頃、英検1級合格 
  • 実家のある浜松へ戻るため、AEONを退社
  • ビジネスでも使える英語力を身につけるために、
    製造業で社内翻訳や通訳を経験
  • この頃、TOEICで980点取得
  • 縁あって昔から夢だった「英語学習教材」を作る会社に就職
    そこで企画として『英会話ロボット チャーピー』の制作に携わる
    (その他に『エンジョイ!小学英語』等の企画を担当)
  • 翻訳と通訳の実力を磨くため、自動車部品メーカーに役員秘書として就職
    役員の海外出張同行や社長の海外でのスピーチ原稿の作成、
    電話会議での通訳などを通して、ビジネスて使える英語に磨きをかける
  • この頃TQE(翻訳実務検定)3級合格
  • お世話になっていた社長の退任とともに、「英語学習教材」を作る会社へ戻り、
    ふたたび企画を担当させてもらっている
  • 2012年8月~浜松市主催のITキッズプロジェクトで英語レッスンを担当
     

【得意なこと】
英語学習のコツを教えること(暗記とか読解とかは二の次。楽しく続けないと身につかない)
個々の実力に合った、目標により効率よく近づくための学習法を提案すること

【声を大にして言いたいこと】
高校まで英語の成績は赤点ばっかりで、「赤点の○藤」というあだ名がついていたほどです。
英語の楽しさに気づいたのは、アメリカのドラマにハマった短大生時代。
それ以来、英語漬けな人生ですが、英語を学問だと思ったことは一度もありません。
世界中の人とコミュニケーションをはかるための道具、それだけです。
「体育と一緒。実践あるのみ。楽しみましょう!」がモットーです。 

 

 

【英検1級の賞状】

・英検は面接よりも筆記の方がだんぜん難しかった。AEONの同じ学校の先生たちも何度もトライされてました。私はたまたま2回目で1次が通ったので、2次の面接はなにがなんでも合格したくて、AEONで仲がよかった外国人の先生にミスドをおごって、練習につき合ってもらいました。ありがとう、Scott!!

 

 

 

【TOEICのスコア】

・リスニングはほとんど満点が取れるんですが、リーディングが・・・1,2問必ず間違えます。。。最近は受けていません。900点台取れるかなあ?汗

 

 

 

【TQE3級の認定証】

・これは本当に難易度が高い試験でした。このうえにまだ2級と1級があるなんて信じられません・・・。私が受験したときは2級も1級も該当者なしでした。
翻訳家を目指しているわけではないので、とりあえず私は3級で大満足です。本当にうれしかったので、東京の表彰式まで出席してきました。

 

 

 

mpi

【mpi中級認定証】

・15歳までの子供達に英語を教えるmpi英語スクールの英語講師認定試験合格証です。中級では小学6年生までを教える知識とスキルが認められます。上級が中学生までとなりますが、上級セミナー&試験がちょうど娘の出産予定日に重なり受講を断念しました。娘が2歳くらいになるまで待って受講&受験する予定です。
mpiのセミナー内容は、子供英語教育に携わる講師なら知っておくべき知識ばかりです。今後もスキルアップセミナーを含め、可能な限り受講してティーチャースキルに磨きをかけたいと思っています。

 

 

 

浜松市の英会話教室,浜松英会話教室ブログランキング,ボーダーコリーブログ,山本ファミリー,Yファ,ボーダーコリー,ヒラメ,浜松市西区のマンツーマン英会話家庭教師

山本ファミリー,Yファ,ボーダーコリー,ヒラメ,浜松市西区のマンツーマン英会話家庭教師,中村文昭/赤ちゃん英語

コメント欄